スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大橋彩香1stライブ・アルバム感想。 前編

今週の日曜に大橋彩香さんの1stライブStart Up!がありました。
このライブが非常に楽しくて……

そして、アルバム発売とこの1stライブが、
大橋彩香さんの重要な再出発点になりそうなので、アルバムとライブの感想をここに残しておこうと思います。

まず前置きを。
私はアイカツ!ではっしーを知り、ファンタジスドールクリスマスパーティーではっしーに落ちました。

Yes!!はリリイベ7箇所、エナスマと3rd4thは全通。
アルバムは四ヶ所参加みたいな感じのファンです。
いわゆる古参とまではいかないので、こちらをご理解のうえでお読みください。

・アルバム『起動-Start Up!-』
デビュー二年目を目前にして初のアルバム。
このアルバムははっしー本人が制作に深く関わったと声に出しています。
そのためか、曲に対する自分への想いを、
イベントやニコ生、そしてインタビューなどで、普段よりもしっかりした言葉で語っていた感覚がありました。
私目線では、「あっ、アーティストとしての意識が変わったんだ」と思えたほどです。

その甲斐あってか、
このアルバムは強いメッセージ性を持つ完成度の高い““ひとつの作品””に仕上がっており、
『アーティスト・大橋彩香とは?』という問いへのアンサーになっているように私は感じました。


まず、『ABSOLUTE YELL』〜『YES!!』で大橋彩香のアーティスト活動の指針、基本のメロラインを指し示します。
「みんなを笑顔にしたい」、これがアーティスト大橋彩香の選んだ道なんです。


次に新譜の『勇気のツバサ』~『おしえてブルースカイ』~『ジャスミン』。
ここは正直まだ噛み砕ききれていないんのですが、
勇気のツバサで「私らしさってWHY?」からの「Be My Self!」で締める流れから、
少し”大橋っぽくない“2曲に流れるのが面白いと感じました。


そして、『裸足のままでもこわくない』~『ENERGY☆SMILE』
ここはもう大橋節炸裂と言って良いのではないでしょうか?
明るいアップテンポの曲である裸足のままでもこわくないからの、
パブリックな大橋彩香を象徴するENERGY☆SMILE。
やっぱりエナスマは現在シングルで唯一のノンタイになりますが、
本当にファンから見たはっしーそのものが表されていて私も大好きな曲です。


ここからの流れが好きな方はたくさんいらっしゃると思います。
『RED SEED』~『No Surrender』。
はっしーはRED SEEDのことを自分の内面を歌った曲だと語っていますが、
それをエナスマの直後に差し込むセンスが凄まじい……!
みんな大好きエナスマを聞かせた後に、
「キレイな桃色の果実 人はそれを美味しいというよ
一番大切なこと その種こそわたしだよ」と聞かせる度胸は大したものです。

でも、この曲はここで終わらないんですよね。
輝きが先に走り続けて、追いつけなくなったとしても、歌い続ける。
そんな覚悟で終わるあたりに、ストイックなはっしーらしさが表されていると思います。

そして、No Surrender。
今の自分の気持ち、未来への覚悟を歌ったあとに、
デビュー作になるかもしれなかったNo Surrenderで原初の気持ちへ立ち返ります。
色んな想いをたくさん味わった中で考えが変わったこともたくさんあると思います。
でも、きっと初めてNo Surrenderを歌ったときから変わらない想いもあって、それがきっと芯になっていくんでしょう。
私個人としては、この曲でも目線は未来向きなのがはっしーらしいと感じました。


『明日の風よ』~『ヒトツニナリタイ』
ノーサレの後に「年を重ねていくことで色んな歌い方が出来るという曲」である明日の風よが流れてくるのは本当に憎い……。
この曲はいくつになっても歌い続けて欲しいですね。

はっしーがこの二年間で最も上達したのは、
歌唱力はもちろんですが、やはり歌の表現力でしょう。
ヒトツニナリタイははっしーにとって初めての純正バラードで、
大橋彩香の二年間の成長をそのままに物語る曲だと思います。

ここが今の到達点と指し示すとても大事な曲に感じました。


そして締めは『流星タンバリン』。
はっしー曰く「音楽に対する気持ちを歌った曲」。
個人的にこの曲はファンに対する最強のデレ曲だと思います。
歌手デビューから二年間、ファンと触れ合っていくことで、
自分の中で変わってきた音楽に対する想い。
あまりにもまっすぐな歌詞で初めてアルバムを通しで聞いたときは、ボロボロ泣いてしまいました……。

当たり前ですけど、ファンと演者はどっちもいなければ成立しないんですよね。
“みんな”と“一緒”が強調されてるこの歌が私は大好きです。
そして、やっぱりこの曲でも未来向きなのがとても大橋彩香らしいと感じました。
まさにアルバムのトリを飾るにふさわしい曲だと思います。


アルバムとライブの感想でひとつの記事にしようと考えていたのですが、
アルバムだけでここまで長くなってしまったのでライブの感想は次の記事にしようと思います。


明日中にはアップ出来るかな?
とにかく続きます!
スポンサーサイト
プロフィール

ゲソリバ

Author:ゲソリバ
アニメ見てます。
適当に感想をつらつらと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。