スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画スマイルプリキュア見てきました。

「映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!」見てきました。

まず、率直に感想を書くとめちゃくちゃ良かったです。

気付いたらDX3並みに泣いていました。



なんでそんなに良かったのって話なんですけど、

まず、これにはなぜ自分がプリキュアを好きかという話になります。

これにはわりと明確な理由があって・・・

(ついったーで一度言ったことなのでコピペしますね。)


俺がプリキュア好きなのってけっこう自分本位に戦っちゃうところだったりする。
たとえ世界が滅びようとしてたって、
そんなことよりも家族とか友達とか仲間とか、
そんな周りのもの、人間が消えてしまうことの方に憤りを感じる…
そんな精神がすごい好き


https://twitter.com/gesoriver/status/262618144915484673



プリキュアの自分本位なところというか等身大感が好きなんですよね。

何かを日常生活の中で感じて、現れた敵が吐く言葉に対して自分なりの気持ちで対抗する。

そういうのが好きで、そういうものを期待してプリキュアを見ていたんです。



でも、スマイルプリキュア!はどうも脚本がぐちゃぐちゃになってるというか…

自分なりの言葉とか、それに付随する説得力みたいなものが

どうも抜け落ちて感じていたんです。

もちろんしっかりその辺りを描けていた回もありますけど、

他のプリキュアシリーズに比べるとどうもしっくり来ていなかったんです。

そんなわけで正直スマイルプリキュア!にはまったく気持ちが乗れてなかったんです。



でも、今回の映画は本当に良かった!

脚本の米村先生に脱帽しました!(いい意味で)



彼女たちなりの言葉、しっかり紡いでいたんですよね。

前後が繋がらず論理がおかしい主張でもなく

無理していい子ぶってるような主張でもない、彼女たちなりの想いが通った言葉が。

正直もうこれだけで俺はかなり泣けました。

まあ他にも泣きポイントは色々あるんですが(笑)


これ以上は完全にネタバレになるんで深くは書きません!




と、そんなわけで久々に”良い”プリキュア節が聞けるので、

いまいちスマイルプリキュアに乗り切れてない人こそ、この映画は見に行くべきだと思います。

本来の意味でしっかりとキャラが立ってたので、そこもオススメできますし!


あまり無理強いはしませんが、

この映画見ないと損ですよ?

スポンサーサイト
プロフィール

ゲソリバ

Author:ゲソリバ
アニメ見てます。
適当に感想をつらつらと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。