スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画スマイルプリキュア見てきました。

「映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!」見てきました。

まず、率直に感想を書くとめちゃくちゃ良かったです。

気付いたらDX3並みに泣いていました。



なんでそんなに良かったのって話なんですけど、

まず、これにはなぜ自分がプリキュアを好きかという話になります。

これにはわりと明確な理由があって・・・

(ついったーで一度言ったことなのでコピペしますね。)


俺がプリキュア好きなのってけっこう自分本位に戦っちゃうところだったりする。
たとえ世界が滅びようとしてたって、
そんなことよりも家族とか友達とか仲間とか、
そんな周りのもの、人間が消えてしまうことの方に憤りを感じる…
そんな精神がすごい好き


https://twitter.com/gesoriver/status/262618144915484673



プリキュアの自分本位なところというか等身大感が好きなんですよね。

何かを日常生活の中で感じて、現れた敵が吐く言葉に対して自分なりの気持ちで対抗する。

そういうのが好きで、そういうものを期待してプリキュアを見ていたんです。



でも、スマイルプリキュア!はどうも脚本がぐちゃぐちゃになってるというか…

自分なりの言葉とか、それに付随する説得力みたいなものが

どうも抜け落ちて感じていたんです。

もちろんしっかりその辺りを描けていた回もありますけど、

他のプリキュアシリーズに比べるとどうもしっくり来ていなかったんです。

そんなわけで正直スマイルプリキュア!にはまったく気持ちが乗れてなかったんです。



でも、今回の映画は本当に良かった!

脚本の米村先生に脱帽しました!(いい意味で)



彼女たちなりの言葉、しっかり紡いでいたんですよね。

前後が繋がらず論理がおかしい主張でもなく

無理していい子ぶってるような主張でもない、彼女たちなりの想いが通った言葉が。

正直もうこれだけで俺はかなり泣けました。

まあ他にも泣きポイントは色々あるんですが(笑)


これ以上は完全にネタバレになるんで深くは書きません!




と、そんなわけで久々に”良い”プリキュア節が聞けるので、

いまいちスマイルプリキュアに乗り切れてない人こそ、この映画は見に行くべきだと思います。

本来の意味でしっかりとキャラが立ってたので、そこもオススメできますし!


あまり無理強いはしませんが、

この映画見ないと損ですよ?

スポンサーサイト

【フレッシュプリキュア】今日は趣向を変えて

お久しぶりです

前回の更新後の数日後に
どうしてもパソコンを修理にださなければならない状況になってしまったため更新出来ませんでした

ちなみにパソコンは今も帰ってきていません\(^o^)/



そんな状況なのになぜ更新してるかって?



答えは簡単!

それは東京MXで再放送されていた「フレッシュプリキュア!」が最終回を迎えたからです!



そんなわけで今日はフレッシュプリキュア!全体の感想記事…








………にする予定だったんですが、今日はあえてフレプリのダメな所について書いてみようと思います



ちなみにブログトップの画像やプロフィール画像を見ていただければわかる通り俺は大のフレプリ好きです

そして、これは一人のキモオタの妄言であるということをお忘れなきように


あと、子供向けアニメにあまり深い内容求めちゃいけないだろとか思う人は見ないでください


あと、ごめんなさい
地味に熱が出てる状況で書いているので、あまり整合性は取れてないかもしれません


それでは始めていこうと思います

まずは前期の1~24話まで
(前期は1~25話では?と、思う方もいらっしゃるでしょうが
自分ではこの分け方の方がしっくりくるのでこうさせていただきます)




信者フィルターが掛かっているのは承知の上で書きますが

ここまでだとダメな要素というのはほとんどないと思います




ただ、あえて言うのであれば

イース/パッション編の何話か跨ぐ構成は本来のターゲットである幼女にわかりにくいような気がしましたね

でも、あのような話を展開するのであればしょうがないことですし

むしろ、子供だから…と手加減せずに作っているようにも思えるので好感触でもあるのですが


これはあくまで個人的な意見なのですが

フレプリの前期はプリキュア史上最も良く出来ていると言っても過言ではないと思います

それほどまでに安定していて、かつ面白かったですね






さて、問題は後半の25~50話です

ここからパッションが加入することでフレプリの中で構築されていた黄金比が崩れていきます

プリキュアシリーズが玩具の販売促進アニメでもある点も影響してか

パッションの猛烈なプッシュが始まるのです

そして、その隣でフォローしたりとピーチの出番も増加傾向に…


しょうがない、これは本当にしょうがないことなんですよ…

この作品はラブを主人公に置いたせつなの成長物語と言えるので

この時期にパッションの出番が増えるのは当然です

新プリキュアはメンバーと早く打ち解ける必要もありますしね


そんなわけでブッキーせつな回、美希せつな回が挟まれるわけですが…



そのエピソード、1話だけなんですよね




これって非常に勿体無い、かつプリキュア的におかしいことだと思うんですよ



プリキュアの重要なテーマとしての“本当の友情“

その友情って一話程度で育めるものなのでしょうか



「育めるだろ!」って言われる方もいらっしゃるでしょうね

せつなが序盤から出ていた普通のレギュラーキャラだったなら俺もそう考えると思います

ただ、このせつなというキャラは特殊で“元敵の幹部“という設定があるんですよ

この設定はプリキュアになったからといって簡単には消えるものじゃないと思います

せつなと濃密な関係を築き
そして、キュアパッションに生まれ変わらせたとも言えるラブはともかくとして

美希、ブッキーとの場合には何かあるきっかけがあった上で、さらにもう一つ何かないと本当に打ち解けることは

ラブ、美希、ブッキーの三人の関係くらいしっかりしたものは、出来ないように感じられるんですよね



同じ友達グループにいるけどサシではあまり話せない人達を見ているような…

あまりうまく言葉に出来ませんがそんな感覚になったことが本編中に時折ありました

まあ、実際に美希せつ回は二人をそのような関係として描いていましたしね

やはり、せめて美希たん、ブッキー一人につき2話はそういう友情を育む回が欲しかったように思えます


しかし、ただ友情回が少なかったからこうなったわけではないと思います

こうなってしまった他の原因

それはパッションの話し相手のほとんどがピーチだったということ



そして、本当に純粋な意味での美希とブッキーの掘り下げ回が後期になかったということではないでしょうか




まずは前者から行きましょうか



創作物において、やはり会話は人間関係を計る上で最も重要です

にもかかわらずこれは致命的…

“会話をした上でせつなが言ったことに対し突っ込みを入れる“

しっかりした友達関係を築くにはこの事が重要なのにそもそもの会話がない!

これじゃあ本当の意味で打ち解けているようには到底映りません



個人的にここは一番気合いを入れて欲しかったんですよね…

会話ってものすごく大事じゃないですか
裏表の少ない子供時代には特に



当たり前ですが、子供は凝った演出には気付きません

けれど、言葉に対してはすごく敏感な反応を示すんですよ

大人のそれとはまったく異なった真っ直ぐな反応を

なのに、これは…



おそらく脚本家さんたちも美希orブッキーとせつなの会話は書きにくかったんでしょうね

美希orブッキーとせつなの楽しそうな会話を想像してみろと言われても最終回まで見た俺でも辛いんですから…

でも、本当に四人を仲良く描くならそれを乗り越える必要があっただろうし

そうすれば何か見えてくるものがあったと思うんですよ

素人が知ったかで何を言ってるんだという話ではあるんですけど



次は後者です

これは原因というか解決案みたいなものですね…^^;

簡単な話、美希たんとブッキーの夢の話や過去の話を展開して

それに対してせつなが何か関わっていくだけで関係性はまるで違うものになっていくと思うんですよ

ブッキー回はともかくとして半分ストーリー兼販促回だった美希たん回は残念でしたね…





収拾がつかなくなってきたのでまとめます



色々とあーだこーだ書いてきましたが

俺はフレプリのどこが気に入らないかというとベリーとパインが

“その他のプリキュア“として映っている部分があるという所なんですよ



プリキュアに上も下もありません

どのプリキュアにも意味があるんです



ピーチとパッション+その他の二人じゃダメなんです



ピーチとベリーとパインとパッション

この四人じゃないとフレッシュプリキュアじゃないんです

ハートキャッチプリキュア27話「おじいちゃんはイケメンさん?キュアフラワーの初恋です!」

今回は時間がなかったので簡易更新です…



今週は淡い初恋回…!

いや~キュンキュンさせていただきましたよ!

いつきに嫉妬するシーンに


2010082101.jpg


つぼみを助けるシーンなど



2010082102.jpg



2010082103.jpg



2010082104.jpg



しかし、この不良は一体…


2010082105.jpg


ポルナレフ…?いや、紅丸かっ!





お婆ちゃんの回想シーンもなかなかのキュンキュン話でしたね

山籠り中の寂しくなっている女の子を!

家に連れ込んでラベンダーティー入れてチェロを弾く!(色々と突っ込み所がありますが今はスルーで♪)


2010082115.jpg


イケメンすげぇ…俺にはそんなこと絶対に出来ないぜ!





~~~~~中略~~~~~





今週の戦闘パート
見所その1
サンシャインの新技「サンシャイン・プロテクション!」


2010082106.jpg


一体サンシャインの技はどこまで増えていくのだろうか…


見所その2
デザトリアンの花火玉攻撃!



2010082107.jpg



2010082108.jpg



このブロマリの驚き顔はまさに青山作画って感じがしますよね

青山作画はいつものハトプリ作画とは違いますが、なんというか味があります!


2010082109.jpg


しかし、スナッキー型の花火って…(笑)




見所その3
デザトリアンのオルゴール攻撃!


2010082110.jpg


寝ちゃうマリン可愛い!


2010082111.jpg


2010082112.jpg




でも、ピンチシーンなのに緊張感が…




~~~~~中略~~~~~







今回はブロッサムのピンクフォルテウェイブで浄化でした


2010082113.jpg


…ってマリン起きてーーーーー!!!








今週はおばあちゃんとそらさんの距離感、つぼみとみつるくんの距離感との対比が良かったですね

わかりやすいシーンで言うとこれです!


2010082114.jpg



指をかけられている方が好いている方かつ待つ方なんですね

う~ん…憎い演出だ!





そんなこんなで今週も大変面白かったです!





えっ?雑だって?………今回だけは許してください><

ハートキャッチプリキュア26話「勇気を出して!友達になるって素敵なんです!!」

なおみちゃんがかわいすぎて生きるのがつらい!

2010081404.jpg




あれ?これって前回も言ってましたっけ…?



まあ、なんにせよ今週もなおみちゃんが可愛かったのです!

しかし、今回の百合百合全快な感じ…


2010081403.jpg


2010081402.jpg


2010081401.jpg


2010081405.jpg


もうごちそうさまとしか言えませんでしたね!






クモジャキーさんご一行は…


2010081406.jpg


必殺技を習得したクモジャキーさんとは対称的にコブラージャさんは帰っちゃたようですね

憤るクモジャキーさんがかわいいですww

ところで…


2010081407.jpg


あなたはどなたですか…?

もしかしてデザトリアン以外が浄化技を喰らうとこうなっちゃうんですかね…

プリキュア怖いよヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ





今週の戦闘パート

まあ、良くも悪くもいつも通りのバトルに戻ったわけですが…

今週は朋せんせいが面白すぎましたww


2010081408.jpg


「セイトカイチャー ト ナカヨクナリタイヨー!」

「トモダチ ニ ナリタイヨォー!」

朋せんせい、これは反則ですよ!



そして、とどめの!


2010081409.jpg


「ウッウレシー!」

いいシーンのはずなのに…いいシーンのはずなのに…笑ってしまうww



なおみちゃんのデザトリアン化も無事解決し夕方に…

どうやらなおみちゃんは夕方までずっと倒れたままだったようですね

まあ、無理もない…ずっといつきの事を考えt(ただの妄想でしかないので割愛





なおみ「生徒会長…!」

いつき「うん?なに、なおみさん?」


2010081410.jpg



なおみ「あの…あの………私と友達になってください!」



2010081411.jpg

いつき「………よろしくね!なおみさん!」

なおみ「はぁ…はいっ!」


2010081412.jpg



自分も人見知りなのでこのシーンはジーンときました!

良かったね、なおみちゃん!




そして、花火に向かう二人ですが…



2010081413.jpg








2010081414.jpg




こんなの卑怯でしょおおおおおおおおおおおお!

百合すぎるでしょおおおおおおおおおおおおお!!!

なおみちゃん可愛すぎるでしょおおおおおおお!!!!!

そりゃなおみちゃんbotも作るでしょうよおおおおおおお!!!!!!!

http://twitter.com/sawai_naomi

良かったらフォローしてあげてください!





と、そんなわけで今回も非常に楽しませていただきましたとさ

ハトプリ最高おおおおおおおおお(百合的な意味で)




ところで、次回予告のこの人は誰…?



2010081415.jpg

ハートキャッチプリキュア25話「海へゴーです!いつきウキウキ夏合宿!」

今週のハトプリは合宿回だったわけですが…









なおみちゃんが!



2010080801.jpg



2010080802.jpg



2010080803.jpg



2010080804.jpg



2010080805.jpg



2010080806.jpg



可愛すぎて!



2010080807.jpg


2010080808.jpg



2010080809.jpg



2010080810.jpg



2010080811.jpg



生きるのが!



2010080812.jpg



2010080813.jpg



2010080815.jpg



2010080816.jpg



2010080817.jpg




つらい!!!!!





人見知りしてるなおみちゃんぺろぺろ^^






まあ、その話は一旦置いといて…

今週のハトプリも見どころ満載でしたね!

いや、突っ込みどころか?





とりあえず砂漠の使途の3幹部は仲良すぎです!

3人で合宿ってww




いや、そっちよりもクモジャキーの赤ふんと


2010080819.jpg



コブラージャさんの「今宵は月が美しすぎる…」発言でしょうか!


2010080820.jpg



コブラージャさん無駄にカッコ良すぎワロタww


ああ、あと妖精たちの「やるっしゅ!」も捨てられませんね!


2010080818.jpg



本当にハトプリの妖精たちはめんこいの~…





戦闘シーンへ

今週の戦闘シーンは作画自体は凡レベルでしたが

砂漠の使徒を同じレベルと捉えた上での各プリキュアへの対比が面白かったですね



ブロッサム :種チートを使ってコブラージャと対等

マリン   :クモジャキーと対等

サンシャイン:サソリーナを圧倒



一概に言えたものではありませんが

戦闘力はやはりこうなるのでしょうか → サンシャイン>>>マリン>>>ブロッサム

最弱は最強フラグと言われ続けていますがブロッサムはいつ強くなってくれるのやら…



まあ、プリキュアは一人が強くなる必要はないんですけどね

みんなで力を合わせて敵に勝つ!それこそがプリキュアですから!



あともう一つ戦闘パートで気になった点は

通常戦闘パートでのフラワータクトの使用でしょうか


2010080821.jpg



まさか玩具バトルが解禁されるとは思いませんでした

解禁するならもっとはやく解禁してフルーレで戦って欲しかった…!

でも、あんまりやりすぎても苦情が来かねないのでさじ加減が難しいところですよね

はぁ…世知辛い世の中だ…



最後はこのシーン


2010080814.jpg



3幹部が仲間思い過ぎて泣ける

ところで、コブラージャさんが「これはまずい!」と言っていますが

ぽわぽわしていることの何がまずいんでしょうか?ww



そんなこんなで今週も3幹部を撃退!

次回に続く!













2010080822.jpg




なおみちゃんかわいいよおおおおおおおおおおおおおおおお
プロフィール

ゲソリバ

Author:ゲソリバ
アニメ見てます。
適当に感想をつらつらと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。